販促レポート

2018/12/13 集客販促

唯一無二の存在!真似されない商品サービス設計のポイント

せっかく魂を込めて作ったのに真似されてしまった・・・。商品やサービスを世の中に出せば、遅かれ早かれ真似をする競合の出現は、必然です。本日は、決して「真似できない商品サービス」を設計するポイントを考察していきます。

真似されることを防ぐより
唯一無二の存在!真似されない商品サービス設計のポイント

手塩にかけて育てたサービスが競合に真似された・・・
こうなる前になんとか防ぎたいと思いますが、「真似される」ことを防ぐのはほぼ不可能です。なぜなら、「真似をする」ことは、ビジネスにおいて基本戦略の一つだからです。

変化のスピードが早いインターネット社会で特に大切なことは、真似を防ぐのではなく、真似しようとしても「真似できないサービスを作ること」です。

それは、単に「技術力の高さ」や「エッジが立っている」という分かりやすい差別化ではなく、経営者や生産者にくわえ関係するスタッフの「個性」「特技」「趣味」といった、より定性的で分かりにくい部分を「さらに深くブレンドする」ということになります。

次段以降では、真似されやすい商品やサービスの特徴、真似されない商品やサービス作りのポイントについて書いていきます。


真似されてしまう3つのケース
唯一無二の存在!真似されない商品サービス設計のポイント

真似されて個性が埋没しやすい商品やサービスにはどのような傾向があるのでしょうか?代表的な3つのケースをご紹介します。

1.斬新さを売りにした商品やサービス
斬新さはセールスマーケティングにおいては非常に有効です。しかし、この効果は一時的で、すぐに競合が手法を模倣し始めます。認知が広がったら、すぐにポジショニングを明確にし、真似されないオンリーワンの地位を築いていかなければなりません。

2.誰も始めていないという理由で始めた商品やサービス
いわゆる「パイオニア理論」です。時代の流れが非常に早い今でも有効な手段ですが、以前よりもブルーオーシャンがレッドオーシャン化するスピードは早く、競合が入り込む前に参入障壁を上げないと、あっという間に埋没してしまいます。

3.技術力をウリにしている商品やサービス
以前は、「技術力」が参入障壁になりました。しかし、ホームページ制作を例にとっても、無料ブログやWordPressといった専門家でなくても作れるサービスが登場するなど、IT技術の進展によって、「技術力」が参入障壁として機能しなくなることもあります。


真似されない商品サービス設計のポイント
唯一無二の存在!真似されない商品サービス設計のポイント

最後に、真似できない商品やサービスを設計するコツについて書いていきます。どれにも共通するポイントは、目立たない「参入障壁」を作ることです。ではひとつずつ見ていきましょう。

「人の紹介・口コミで構築される経済圏」を強みにする
人の紹介やつながりで商品が流通している場合、その部分は強みとして活かすことができます。人の紹介や口コミは強力で、そこには「あの人のお墨付きだから」という付加価値があり、比較の余地が存在しません。独自の経済圏構築は、粘り強い根気が必要で、真似てできるものではありません。
過去記事:ネット集客の先に訪れる原点回帰。リファラルマーケティングとは?

売り方や商品そのものに対する「こだわり」を強みにする
今までは、「こだわりが強い」ことはネガティブに捉えられることが多かったですが、こだわりは、言い換えればその人が持つ信念や情熱に値し、競合が真似できない要素になります。例えば、材料の原産地にこだわる、製造過程にこだわるなど、一見、非効率性を伴うものは真似するハードルがぐんと上がります。

従業員や経営者の「個性」を強みにする
人は「明るい性格」「酒好き」「読書家」といった様々な要素が複合的に絡み合って、一つの個性が出来上がっています。その個性は真似しようと思ってもなかなかできるものではありません。いかにして、従業員やスタッフの個性を引き出し、それを具現化し商品やサービスに落とし込めるかがカギです。

「商品・サービスに内包されるストーリー」を強みにする
今や、商品サービスの「スペックの高さ」や「値段の安さ」は、当たり前の要素です。多くの人は、商品やサービスに内在するストーリーに心を打たれます。製品ができるまでの話、キッカケ、そういうものがなければ、「〇〇を再現した商品サービス」というストーリー構成でも面白いです。


いかがでしたか?
商品やサービスを真似する競合が現れるのは必然。その事実を受け入れて、「真似したくても真似できない商品サービス」を設計していくことが何より重要です。ぜひこのコラムを参考にしてみてください。


<ライタープロフィール>
担当ライター:ryusuke
WordPressサイト制作/Web集客の専門家。大手広告代理店にて、百貨店や出版社のリスティング広告運用を担当。その後独立、広告代理店で培ったSEOやデータ分析の知見を活かし、個人メディアを運営する傍らフリーのコンテンツライターとして活動中。執筆テーマは、集客やマーケティングなどビジネス関連、グルメや音楽関連。
公式ブログ
公式フェイスブック

 

販促レポートは、特集記事や販売促進コラム、オフィスでの問題解決など、皆さんのビジネスに少しでも役立つ情報をお届け。編集長の弊社代表と様々な分野で活躍する若手ライター陣によって、2008年より地道に運営されております。

 

 


★このページを友達に伝えよう:

 

FOLLOW @pqnavi

LIKE @pqnavicom

 

このレポートに関連するノベルティ素材

ノベルティ:アルミフォトフレーム/10×15cm

名入れ対応品スピード印刷

アルミフォトフレーム/10×15cm 黒

定価:500円

卸値:250円


ノベルティ:フォトフレーム電波時計

名入れ対応品推奨品値引き商品スピード印刷名入れ事例

フォトフレーム電波時計

定価:2,100円

卸値:1,050円


ノベルティ:フォトフレームクロック

名入れ対応品推奨品値引き商品スピード印刷名入れ事例ノベルティ:フォトフレームクロックのレビュー

フォトフレームクロック 白

定価:1,400円

卸値:613円


<< 前のレポート

次のレポート >>


販促レポート一覧へ
販促レポートバックナンバー


★関連エントリー:

カテゴリ:<集客販促> の一覧

 

 

アウトレット品

 

[お探しの検索ワードはコチラですか?]

保存水体組成計非常灯トートバッグヨコロットリング手帳粗品(ポリ袋)グラス