販促レポート

2017/07/11 ノベルティ雑学

どうして配るのか?ノベルティグッズが果たす七つの役割とは

どうしてノベルティグッズを配った方が良いのでしょう。漠然と必要と思いつつも、あまり深く考えませんよね。本日は、ノベルティグッズが果たす七つの役割を検証、イベントやキャンペーンを企画する際の情報共有としてお役立てください。

なぜ、ノベルティグッズを配るのか
どうして配るのか?ノベルティグッズが果たす七つの役割

ノベルティグッズは必要、でもどうして?
新聞広告、折り込み、チラシ、パンフレット、テレビCM...メディア媒体による販促や、リスティング広告やソーシャルメディをはじめとするデジタル広告など、宣伝する手法は多岐に渡りますが、ノベルティグッズの必要性が否定されることは殆どありません。

ちなみにノベルティグッズの起源は江戸時代の頃と言われ、商店が大売り出しをする際などに「引き札」として配ったものが始まりと言われています。
引き札は現代社会のチラシやポスターに該当し、縁起の良い「絵」や「句」などが版画で描かれていたそうです。この引き札は、当時の庶民からの人気が高く、引き札目当てでの商品購買も盛んだったというから驚きで、その流れは現代のビジネスシーンでも脈々と受け継がれ、いたる所で見る事ができます。

ノベルティグッズは原則、非売品で商品購買やサービスの副産物(オマケ)となるのですが、ノベルティグッズが売上に及ぼす影響は小さくありません。キャラメルのオマケ、金なら1枚銀なら5枚のおもちゃ、つい集めたくなるシールやカード...

夢中になった方も多いですよね。ノベルティグッズは誰からも愛され、これからも皆さんの商品やサービスを彩ります。


ノベルティグッズが果たす七つの役割
どうして配るのか?ノベルティグッズが果たす七つの役割

ノベルティグッズが果たす役割を検証し、下記に列挙してみました。ノベルティ制作を企画する際、経営陣や上司への提案、部署の予算確保などにお役立てください。

認知向上に役立つ
ノベルティグッズが果たす最大の役割は、何といってもここでしょう。多くの消費者に対し「役立つ」「喜ばれる」といった感謝の気持ちを起点とし、商品名や企業名などを「好意的」「友好的」に知ってもらい、覚えてもらうことが簡単に実現できます。

値引きの代わりになりうる
似たような商品サービスが溢れるなか、顧客獲得のためやりがちな事として安易な値引きがあげられます。安易な値引きは収益を圧迫し、事業を疲弊させる可能性が高まるのでできれば避けたいところ。値引きの代わりに活用されてるのがノベルティグッズです。

返報性の法則が期待できる
人は他人から何らかの施しを受けた場合、「お返しをしなければならない」...という感情を抱くものです。こういった心理は返報性の原理と言い、ビジネスに大きく役立てることができます。とは言え、端から見返りを期待するのはあまりよくありません。

顧客との繋がりを強める
ノベルティは、個々の会社がそれぞれのアイデアを凝らし作るものです。企業名や商品名を印刷するため、必然的にこの世で「唯一無二」の限定品となります。これらは好意を持つ消費者やファンにとって、プレミアム感を高めるほか、繋がりをさらに強めます。

ソーシャルでの拡散に期待できる
インスタグラムやフェイスブックなど、予期せぬサプライズやビックリするようなものを受け取った場合、その気持ちは誰かに伝えたくなります。その他にも「可愛い」や「キレイ」など、日常とかけ離れるほどそういった行動を促すことができます。

ライバルに差を付けられる
全国津々浦々どこも同じ商品で同じ価格...こういった横並びの現象をコモディティ化といいます。コモディティ化は、完璧なオペレーションが確立される反面、個性が見えにくい弊害もあります。ノベルティグッズは、個性を際立たせる効果が期待できます。

社内のモチベーションを高める
ノベルティ制作を経験した方ならご存知でしょうが、ほかの販促活動とは異なり、関わる全てのスタッフを「童心に返す」ことが知られています。モノを作るワクワク感、手づくりの制作プロセスによる連帯感、結果的に社内のモチベーションを高めます。


いかがでしょうか。
ノベルティグッズは、意外にも様々な効果が期待できることを知ってもらえたでしょうか。今回検証した七つの役割を参照し、キャンペーンやイベントの「主旨や目的」「ターゲット属性」「季節や場所」「ご予算」などを加味し効率よく運用してみてください。皆さんのビジネスを盛り上げること間違いなしです。


<ライタープロフィール>
担当ライター:h.nakano
ノベルティグッズの専門家、販促ノベルティ卸売りセンターを運営するサンソニックの社長です。数あるノベルティグッズお取り扱いサービスの中から、ご訪問いただきありがとうございます。マーケティングや集客を見据えた、ノベルティ用素材商品の開発を主に担当。名入れ制作事例ではエディタとして取材執筆するほか、素人ながらスチール撮影も何とかこなしております。
名入れ制作事例
公式フェイスブック

 

販促レポートは、特集記事や販売促進コラム、オフィスでの問題解決など、皆さんのビジネスに少しでも役立つ情報をお届け。編集長の弊社代表と様々な分野で活躍する若手ライター陣によって、2008年より地道に運営されております。

 

 


★このページを友達に伝えよう:

 

FOLLOW @pqnavi

LIKE @pqnavicom

 

このレポートに関連するノベルティ素材

ノベルティ:<売れ筋の定番アイテム> A4バインダー(2ツ折)

名入れ対応品推奨品スピード印刷名入れ事例ノベルティ:<売れ筋の定番アイテム> A4バインダー(2ツ折)のレビュー

<売れ筋の定番アイテム> A4バインダー(2ツ折) 黒

定価:1,400円

卸値:525円


ノベルティ:[PRバッグ] アドバッグ40 小判抜きA4

名入れ対応品推奨品スピード印刷名入れ事例

[PRバッグ] アドバッグ40 小判抜きA4 紺

定価:46円

卸値:23円


ノベルティ:[スマホスタンド] ラバーウッドマルチデスクスタンド

名入れ対応品推奨品値引き商品スピード印刷名入れ事例ノベルティ:[スマホスタンド] ラバーウッドマルチデスクスタンドのレビュー

[スマホスタンド] ラバーウッドマルチデスクスタンド ナチュラルウッド

定価:760円

卸値:380円


<< 前のレポート

次のレポート >>


販促レポート一覧へ
販促レポートバックナンバー


★関連エントリー:

カテゴリ:<ノベルティ雑学> の一覧

 

 

アウトレット品

 

[お探しの検索ワードはコチラですか?]

ボトル粗品(キッチン)手提げバッグステンレスマグ調理器ディズニー帰宅困難工具